FC2ブログ

  • 2009年04月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年04月21日(火) 記事No.54
父とデートしました。
父親と二人で飲むなんて初めて!


覆面調査の依頼が来た居酒屋へ。
なんで私のオゴリ!
父は、とっても喜んでいました。


初耳なこといっぱい聞きました。
多分お互いに(o´艸`)


衝撃的だったのは
『小学生の時、2年間学校へ行かなかった』という話し。

戦時中のことです。

教育勅語は今も覚えてるし、学校へ行っても
ヤリの練習とかだったらしいです。

6人きょうだいの末っ子で長男。お姉ちゃんたちに
親にちやほやされて育った父は

『パパもねぇ~末っ子で甘やかされたからね~』


って・・・それでいいんですか??今だったら
大問題(o´艸`)立派な不登校。役所の人来ちゃうよ。


で何していたの?と聞いたら

『う~ん釣りとかして、毎日遊んでた』


戦時中の混乱のおかげで無事に中学に入ることができ
北大農学部も無事卒業し
ちゃんと社会人として
父親として今の今まで

生きてきた父。



それにしてもすっごいことを聞いちゃった

でもなんかほのぼのしたな・・・


あと一つ!わかったのは

お父さんてのはやっぱり「お父さん目線」。
母と娘の目に見えぬことは
あんまり覚えてないのか・・・気付いてないのか・・・

でっかぃ子育てしかできないし
それでいいんだってこと。



でもそんなぼんやりとした
やさしさが

実はすっごくココロには残ってる。

小さい時の私のココロに。

そして今も^^


スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月11日(土) 記事No.53
最近よくスコーンを焼く。

焼きたてのスコーンとカボチャのポタージュとか・・・

ピアソラのCDが3枚1860円の激安で
アリオで発見!即買い!!

友や母と姉たちとランチしたりして過ごした
一週間。それはそれで有意義。

090407_2133~01


日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月07日(火) 記事No.52
今日は家事が終ってから
本を読んでいたんだけど

ふとサウナに入りたくなり
近くの天然温泉へ。


リリーフランキーの『ボロボロになった人へ』という
短編集を持参していざ露天風呂へ。
(『ねぎぼうず』あたりからエロエロ系小説と気付くが
すでに女風呂)

腰の曲がった小さなおばあさんが

ドアを開けようとしていたので
ツツツ~と走っていって(危ないけど)

ドアを開けてあげた。

露天には私とおばあさんだけ。


おばあさんはこの露天に入ったら
神経痛がよくなってよく眠れたとか、
転んだ時に、通りすがりの人は誰も助けてくれなかった
などと話してくれた。

「うんうん」とうなずき聞いていたら

話は戦争中の話に。

『戦争はいやだねぇ。もうやだねぇ。今も爆弾がどうのって
言ってるけど、戦争はやだ』

私『大変だったんですね』(ぐらいしか言えない)

『白石の駅を出たところで機関士が目の前で
撃たれてね・・・それりゃもう怖かったよ。』


『小樽から食料を買って来て背負っていても、兵隊にみんなとられたり、白いご飯を食べられるのは、軍隊のオエライさんだけでね・・・』

『芋だのカボチャだのすいとんだのしか食べられなくて・・・
今、すいとんが流行っているらしいけど、絶対たべたくないねぇ・・・』


おばあさんが


『戦争はやだ』と言ったときの
目の下の痙攣は

テレビでいくら「北朝鮮ミサイル!!」なんて
騒いでいてもリアルじゃないのに
すっごくリアルだった。


小学生みたいな表現しかできないけど
本当に戦争って怖いものなんだと思う。



ホホが赤くなってきたおばあさんは
露天から出ようとしたので私も出て、
おばあさんが一人で上がってくるのを待ち
ドアを開けてあげた。


やっぱり
とっても重いドアだった。


『ほんと、ご親切にありがとうねぇ。』とおばあさん。

『ぐっすり眠れるといいですね。お気をつけて』と言うと

またとってもかわいく笑っていた。


リリーフランキーの短編小説の一文が目に留まる。


『難しいのは考え方を変えることじゃなくて
暮らし方を変えることなんだ。』

おばあちゃんの話しを面白いというのは
間違いかもしれないけど

リリーのエロエロ小説が薄まるぐらい
ちょっと貴重な時間だった。

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。