FC2ブログ

  • 2007年12月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年12月23日(日) 記事No.27
nisioka.jpg


いつの間にかこんな日が。。。

ついに本日、とある大手旅行会社のOPツアーとして
お申し込みになられたご夫妻をご案内しました^^


天候にも恵まれ

お客様に恵まれ

エゾリスに恵まれ


とても気持ちよく楽しくガイドをさせていただきました。


名古屋からいらしたご夫妻は

とても仲むつまじく

温かな気候だけじゃなくて

ご参加頂いたご夫妻のおかげで

本当にココロから温かなキモチになれました。

「いたわり合うこと」

その気持ちを素直に表現すること

それは何も恥ずべきことではなく

表現することによって


いつの間にか相手も自分も関わる周囲までもを

いたわっていることに繋がるのかもしれない


そう感じた貴重な時間。


まだまだ新米で知識も乏しいガイドだけど

今日のこの気持ちを忘れずにいたぃ。。。



スポンサーサイト
ガイド |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年12月17日(月) 記事No.26
matoryo-sikahahako.jpg



最近少しモヤモヤしてる


でもそんな時こそ笑わないと!


今日は↑のまとりょーしか親子まくらを使用して

まとりょーしか劇場をしました


まずかーちゃふ(大)の挨拶から始まり、ちょっと緊張しているチビ(小)の
登場・・・

かぁ~ちゃふは歌を披露

『ぶ~からん、ぶ~からんぶからんら~♪

ロシアぁはとってもぉいい国よぉ~♪

ピロシキ、ボルシチ、おいしぃのぉ~♪

ぶ~からん、ぶ~からん、ぶからんら~♪・・・・・・・・』


適当に歌ったらこれがなかなかいい曲で(^ω^;)(;^ω^)


妙に耳に残る。。。

チビが登場し,芸ができないチビちゃんは
か~ちゃふのいいところを一つずつ発表するのだけど

そのたびに観客(娘たち)に

『ピロシキぃ~♪』
(『おにぎりぃ~』って感じ?意味不明なんだけど^^;)
と叫んでくださいというチビ。(ていうか私!?)

これがなんともいえぬ一体感



第一回まとりょーしか劇場は大盛況に終わり・・・
次女原人は

『ロ、ロシア、ロシアに行きたいっ』

って懇願しだす始末。。。ディズニーランドでもなく
ロシアに行きたいとか言う我が子はなかなか

ピロシキ!!

『ぶ~からん、ぶ~からん♪』と歌いながら
子ども部屋に向う子供たちの歌声で

わたしのモヤモヤも薄れたのでありました。


創って、表現して、歌って、笑ってくれて、歌ってくれて

そしてぐっすり眠ってくれて。。。


こんなシアワセってなかなかない。


アート |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年12月09日(日) 記事No.25
bounenn.jpg
昨夜は学生時代からの
友人4人と忘年会!!!

学生の時と変わらないノリがたまりませんが・・・
話の内容といったら・・・

病気だの、親の老後だの。。。^^;;;;

あははwみんなイロイロありますよw


すっごく盛り上がり6時半から始って22時半まで居ました^^;;;
料理もお酒もとっても美味しかった♪

解散後、友達と二人で終電までゲーセンに(o´艸`)
どこまでも学生ノリを忘れない私たち。。。

コインはあっという間に無くなり・・・
UFOキャッチャーを物色してたら

どうみても未成年風の男子に

『一人ですか?』とナンパ!!!!???されましたw


・・・いや・・・

宗教の勧誘だったのか・・・
逆援助交際の申し込み?だったのか・・・

真相は不明



そして結果的に友人も私もとれたのが

かなぁり微妙な

キノコ


まったくもって微妙でしたが
仲良し二人組みが同じものを一発で取れたのには

何か因縁!?を感じつつ。。。お互いキノコの入った
ビニール袋を手に提げ・・・
地下鉄最終に乗ったのでした。。。

楽しかった!

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年12月07日(金) 記事No.23
買ってしもうたぁああああ~

少なくても主さんの欲しがってる6万の
冬山ビーコンよりは実用的である・・・


ビーコンだかB子だかしらないけど・・・

密かに保険見直おすかな・・・


来週は豊滝で

かんじき実習です
大丈夫かなぁ。。。ドキドキ
大好き音楽! |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年12月05日(水) 記事No.22
ドウシン
昨夜はコレ→『北海道の魅力を語ろう』http://event.hokkaido-np.co.jp/cont/eventdata/14158.phpに行ってきました☆


とても楽しいお話、興味深い考え方、情報など
盛りだくさんでした♪


中でも印象的だったのは動物写真家の嶋田忠さんが

『本州の人に北海道になぜ住んでいるのか?と聞かれたら
何と答えるのか?』という問いに対する回答。

一言で語るのは難しいのだけれど・・・というごもっともな
前置きが付きお話されたのは
ヒグマの存在にからむことでした。


『背中から脅威のオーラを発しながら歩かないと
いけない森は日本中探しても北海道しかないから』



とても共感できます。
また嶋田忠氏はこうも続けていました。
(うる覚えですが^^;)

『本州のどこの森にでも神話や寓話や伝説はあり、昔は確かに
森に入ることになんらかの恐怖を感じたり、敬意を払ったりということは
あったのだけれど、今はそのようなものにリアリティを感じられなく
なってきてしまっている』


つまり・・・開発や人口増加で小さくなったり整備されたりした
現代の森では、いくら自然の脅威などを神話を通して語っても
信憑性がない・・・うまく伝わらない・・・ということなのでしょう。


私の現在の師であり、このフォーラムの
コーディネイター役の小川 巌先生は学生さんに

『こんな大都市でヒグマが生息してるのは世界中探しても
札幌しかいない』

とよくおっしゃるのだそうです。


確かに私も札幌南区の定山渓自然の村へ泊まり
ちょっとしたイベントに参加したとき
施設の人からヒグマに出会った時の対処法を教えてもらってから
フィールドに入りました。

もちろん小学生の娘たちもうつぶせになって
首の後ろを押さえシミュレーションをしたけど。。。
そういえばあの時は
とっても特別な気持ちになった・・・

きっと子どもたちはわたしなんかより
それをもっともっとココロに感じたはずだ。

なんだろ

簡単に言うと私の場合は

『おじゃましまぁーす』って感じだった。



でもその『おじゃましまーす』って気持ちが自然に
沸き起こる森があるってことは

やっぱ

すごいことなんだろぉなぁ・・・と思う。



昨夜はこのフォーラムの後
鳥の話もいっぱい聞いたというのに
焼き鳥屋へ。

食べながらフォーラムの内容のことを
熱弁してしまいました。。。

また機会があったら行きたいです♪


自然・動物 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年12月04日(火) 記事No.21
久々の日記です
ご無沙汰してました^^;

11月2日から労働月間でした♪



今日は実習でした☆
先週はお仕事で行けなかったので2週間ぶり♪


って!!!!!!!!!!!!!!


マイナス4度で戸外です。。。


西岡貯水




でもね。。。


ムダなものなんて
森には無いんだって実感したよ。


枯れた木に住み着くアリ
それらを食べるゲラ類



ドラミング(木をつつく)って木の上をつつくって
先入観あるけど

トリミング


実はこんな木の根元のほうが
多いのよ(o´艸`)

それは


単純


根元のほうが

アリがたくさんいるから







危機を叫ぶより

自然のスバラシさを実感したほうが

環境を守りたいって素直に感じやすいって

思う。


人間だって


単純だから。




☆ちなみに画像1の貯水池でワカサギ釣りはできません(^ω^;)(;^ω^)
自然・動物 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。